2010年03月07日

トルコ人助教の博士号取り消し=論文に盗用−東大(時事通信)

 東京大は5日、大学院工学系研究科建築学専攻のアリニール・セルカン助教(トルコ国籍)について、2003年3月に授与した工学博士号を取り消したと発表した。博士号の根拠となった論文「宇宙空間で長期居住を可能にする軌道上施設に関する研究」の4割に、他の著作物からの盗用があったとしている。 

【関連ニュース】
石垣島で2万年前の人骨発見=直接年代測定で国内最古
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ
日本のフナは400万年前から=中国系と分岐、固有に-DNA解析で判明・東大など
「心当たりない」と仮処分申請=東北大の論文不正問題
論文改ざんの助教を懲戒解雇=東北大

津波注意報、すべて解除(産経新聞)
緑内障・高眼圧症治療剤の共同販促で契約―万有と参天(医療介護CBニュース)
ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡(産経新聞)
<改正放送法>抜本的見直し メディアの資本規制強化(毎日新聞)
割引財源で高速道建設=使途拡大で改正法案−国交省(時事通信)
posted by コマキ サカキ at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

福祉医療機構の存続を要望―四病協(医療介護CBニュース)

 四病院団体協議会(四病協)はこのほど、医療・介護施設に対する民間金融機関の融資が厳しくなっているとして、「医療・介護分野における専門的金融機関」の必要性を訴え、独立行政法人福祉医療機構の存続を求める要望書を長妻昭厚生労働相あてに提出した。

 四病協は要望書で、昨年3月に日本病院会などが民間病院を対象に行った調査で、市中銀行からの借り入れ状況について、47.7%が「新規の借り入れが難しくなっている」と回答したとするデータを提示。医療・介護施設に対する民間金融機関の融資が厳しくなっていると指摘し、「医療・介護施設の長期的な存続のためには、専門的判断能力を有し、かつ非市場経済下での融資が実行できる専門的金融機関が必要」として、福祉医療機構の存続を求めている。

 福祉医療機構の運営をめぐっては、行政刷新会議の事業仕分けで、「見直しを行う」と結論付けられ、「基金を全額国庫に返納」「管理費を削減」などとされている。


【関連記事】
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協
福祉医療機構の助成基金「全額国庫に返納」―事業仕分け
介護基盤整備などへの融資で優遇措置−福祉医療機構
民間病院の4分の1が昨年度赤字
景気対応緊急保証、医療・介護も対象に―直嶋経産相

商店にミニパト衝突、原因は巡査長の居眠り(読売新聞)
立松和平さんを偲ぶ会 27日に青山葬儀所で(産経新聞)
<前原国交相>計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け(毎日新聞)
<法曹養成>法科大学院など見直し 法務・文科省が議論開始(毎日新聞)
<強盗>パチンコ店から2人組1300万円奪い逃走 茨城(毎日新聞)
posted by コマキ サカキ at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

北教組幹部逮捕 民主・小林氏「今後の推移を見守りたい」(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=は2日午後、自身の選挙陣営が違法な選挙資金を受け取ったとされる事件で北海道教職員組合(北教組)幹部らが政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反容疑で逮捕されたことについて「選挙で応援してくれた多くの人に本当に申し訳ない」と陳謝した。自身の進退については「今後の(捜査の)進展を見守っていきたい」と述べるにとどめた。国会内で記者団の質問に答えた。

 小林氏は、逮捕者の中に自身が代表を務める「民主党北海道第5区総支部」の会計実務担当者が含まれたことへの監督責任も記者団から問われたが、「起訴されるかどうかも不確実なので、推移を見守っていきたい」とだけ述べた。

 民主党の小沢一郎幹事長は同日午後、小林氏の進退問題について「本人が決めるべきものと思っている」と述べた。同党の北海道連幹部は同日、「最後まで(1審有罪の小林選対の元幹部は)裁判を続けるだろう。小林氏は辞めない」と述べた。

 一方、自民党の加藤紘一元幹事長は、同日午前の衆院予算委員会で小林氏の参考人招致を要求した。

【関連記事】
小沢氏、小林氏進退「本人が決めること」 北教組資金提供
首相と小沢氏、午後に会談 政治とカネ、介護制度改革もテーマに
自民、小林千代美議員の参考人招致を要求 北教組事件、衆院予算委で
民主・小林陣営 違法献金の疑い 北教組幹部ら4人逮捕
「選挙は逮捕覚悟」 裏金の7割は幹部の飲み代 北教組元組合員
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<夕張市>財政再生案提出、17年間で赤字322億円解消(毎日新聞)
若田宇宙飛行士 ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)
修学旅行中に体罰、法政大高2教諭を懲戒解雇(読売新聞)
1月税収9%減=ボーナス減少響く−財務省(時事通信)
10年度予算案、3月2日に衆院通過=採決で合意−民、自、公3党(時事通信)
posted by コマキ サカキ at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。