2010年03月07日

トルコ人助教の博士号取り消し=論文に盗用−東大(時事通信)

 東京大は5日、大学院工学系研究科建築学専攻のアリニール・セルカン助教(トルコ国籍)について、2003年3月に授与した工学博士号を取り消したと発表した。博士号の根拠となった論文「宇宙空間で長期居住を可能にする軌道上施設に関する研究」の4割に、他の著作物からの盗用があったとしている。 

【関連ニュース】
石垣島で2万年前の人骨発見=直接年代測定で国内最古
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ
日本のフナは400万年前から=中国系と分岐、固有に-DNA解析で判明・東大など
「心当たりない」と仮処分申請=東北大の論文不正問題
論文改ざんの助教を懲戒解雇=東北大

津波注意報、すべて解除(産経新聞)
緑内障・高眼圧症治療剤の共同販促で契約―万有と参天(医療介護CBニュース)
ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡(産経新聞)
<改正放送法>抜本的見直し メディアの資本規制強化(毎日新聞)
割引財源で高速道建設=使途拡大で改正法案−国交省(時事通信)
posted by コマキ サカキ at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。